会員数およそ800万人。
大規模なインフラを支えることが
この仕事の魅力。

エクスプレス本部 基盤設計部

河内 将太

2009年入社 / 理工学部卒

仕事内容を教えてください。

新幹線のネット予約サービスを提供するエクスプレス予約システムのインフラを設計・構築する部署に所属しており、私は特にネットワークの設計・構築を担当しています。エクスプレス予約システムは、会員数およそ800万人の大規模なシステムで、お客様と接続するためのインターネットや、新幹線の座席を管理するマルスシステム、クレジットカード会社との決済システム、東海道・山陽新幹線区間の各駅など多岐にわたるネットワークと接続しています。その様な大規模なインフラを支えることが出来るのが大きな魅力です。

入社してから思い出に残っている仕事のエピソードを教えてください。

2021年3月に複数人でのチケットレス乗車や、遅延が発生した列車の指定席予約などの新サービス開始に伴うエクスプレス予約システムの大きな切替がありました。事前の準備では、ネットワーク構成の変更方法を考え、協力会社と一緒に切替に向けて、設定値やケーブル1本に至るまで確認を行いました。その甲斐もあり、切替で新しく繋いだシステムから無事にネットワークの応答を確認し、サービス開始出来たときは、協力会社の方と自然と顔を見合わせ、ホッとすると共に大きな達成感を味わうことが出来ました。

育児休職を取得したときのことを教えてください。

次女(第2子)の出生に合わせて、約2週間の育児休職を取得しました。妻と次女は、産後入院となり、長女(第1子)はまだ2歳でしたので、私が、入院中の長女の世話を含め、一緒に生活する必要がありました。事前に上司や同僚に相談したところ、育児休職中の仕事の対応などを調整して頂き、安心して取得することが出来ました。男性が育児休職を取得することは、まだまだ一般的ではないのが現状だと思います。自分が発信することで、もっと育児休職が取得しやすい環境になればよいと思っています。

自分の仕事が社会に影響を与えていると感じることを教えてください。

私はエクスプレス予約システムのネットワークの設計、構築を担当していますが、サービス開始時にネットワークにつながらないと新幹線の予約ができないなど、多くのお客様に大変なご迷惑をおかけする可能性があります。そのため、ネットワークの設計や試験がとても大切になりますので、日々の仕事では設計漏れがないか、試験ケースは網羅できているか、試験結果の見落としがないかなどを常に意識して、緊張感を持って仕事に臨んでいます。

これからの目標を教えてください。

今後もより良いネットワークを構築し、お客様に提供できるように、技術力に磨きをかけていきたいと思います。また、エクスプレス予約システムのネットワークに関しては、私に聞けば分かると言って頂けるよう、日々の業務に一生懸命取り組んでまいります。

一覧へ戻る