今日、明日、未来のために。人々の生活のために、JTISとともに。

JTISは、東京と名古屋に二大拠点を置き、日本の大動脈である東海道・山陽新幹線の運転管理システムや、名古屋・静岡地区の在来線の運行管理システム、チケットレスで新幹線や在来線にご乗車いただけるICサービスなど、さまざまな情報システムを提供しています。また、JR東海グループ唯一の情報システム会社として、業務の効率化と正確性の向上を支援する、多彩な情報システムの計画・構築・運用に取り組んでいます。

鉄道を使う人の生活をより豊かにし、社会の発展に貢献する。そんな思いを胸に、今日もJTISは情報システムによる解決策を提案しています。