ホーム社員インタビュー名古屋業務システム本部グループ会社システム部

JR東海グループ唯一のシステム会社としてグループ全体を支えていることを実感し喜びに繋がっている 名古屋業務システム本部グループ会社システム部 和田万里子(2007年入社) 理工学部電子情報通信学科卒

現在担当している仕事は?

JR東海グループに属する企業の社内システム導入や老朽取替などの開発業務に携わっています。私が所属するグループでは約15社のグループ会社を担当しており、私自身も平均して4社の開発案件を並行で担当しています。リーダーとして、各プロジェクトの予算計画からシステム導入まで、開発状況を常に把握し、軌道を修正しながらプロジェクトを予定通り完遂させることが求められています。

仕事をするうえで大切なことは、システム導入の目的を誤らないことです。システム導入はお客様の業務を改善するための手段であり、システム導入自体が目的ではありません。何に困っていて、システムを導入することでどのような効果があるかをしっかりとお客様と共有し、コストの低減や業務の改善に繋がるように心がけています。

キャリアパスについて教えてください

目の前にある仕事をこなしていた若手時代とは違い、今はプロジェク全体を俯瞰して見る力が求められています。各プロジェクトには、お客様、協力会社、社内のプロジェクトメンバーが関わっており、時には6社を超える会社の関係者が同じ目的に向かって進んでいくことがあります。そのため、プロジェクト全体としてきちんと同じ方向を向いているかを確認し、同じ方向に行くためにはどのような指示を出すべきか、先にある問題をどのように解決するかを考えて、お客様や上司と相談して道筋を決定する必要があります。自分の思い通りにいかず悩む時や、出した結論がプロジェクトの方向性を左右する場合もあり責任の重さを感じますが、プロジェクトを成功させるため日々奮闘しています。

就活生への応援メッセージをお願いします

社会に出ると、たくさんの個性が溢れています。

自分の不得意なことで落ち込んだり、得意なところで頑張れたり、1人で何でも出来る人はめったにいません。我々の仕事はチームで力を合わせ、不得意なところ、得意なところをお互いに補って1つの目的に向かって進んでいきます。皆さんも、自分の得手不得手を見つめ直し、自分がどんな場面で輝けるかを想像して就職活動を頑張ってください!

プライベート

休みの日は、趣味や旅行、友人と食事するなど仕事からはパッと頭を切り替えてリフレッシュしています。

1年に1回、長期休暇を取って海外旅行に行くことが楽しみです。

キャリアパス

  • 2007年4月

    入社、新入社員研修

  • 2007年6月

    旅客収入システム部
    安定稼働するシステムを作るための品質管理の重要性を学びました。
    お客様やベンダーとの調整スキルを習得することができました。

  • 2018年4月

    名古屋業務システム本部 グループ会社システム部
    (JR東海グループに属する企業の社内システム導入や老朽取替などの開発業務を担当)
    複数のグループ会社を担当しており、課題管理や効率よく関係者に指示を出すことの重要性を感じています。

1日のスケジュール

  • 6:30

    起床

  • 8:40

    出社

  • 9:00

    朝礼

  • 9:05

    メールチェック

  • 9:30

    お客様と調整(メール・電話)

  • 12:00

    昼休み

  • 13:00

    打合せ(社内・外出)

  • 16:00

    ベンダーと調整(メール・電話)
    資料作成

  • 19:00

    退社

  • 20:00

    帰宅

  • 20:30

    夕食

  • 24:00

    就寝

とにかく、メール・電話でお客様やベンダーと調整していることが多いです。