ホーム社員インタビュー東京システム本部開発部

これからの日本を支える交通インフラの開発に携われることに大きな魅力と責任を感じる 東京システム本部開発部 森山佑亮(2017年入社) 情報システム学研究科情報システム基盤学専攻

JTISに入社を決めた理由は?

システム開発を通じて、人々の暮らしに貢献できる仕事がしたいと思いSEを志望しました。特に、大学で専攻していたビックデータ解析の技術を活用できるようなシステム開発に携わりたいと考えていました。そんなとき、エクスプレス予約システムが非常に多くのお客様にご利用いただいており、大量のデータを取り扱っていることを知り、データ解析の技術を利用できるのではないかと思い、JTISに興味を持ちました。また、JTISの主担当業務は上流工程で、プログラミング能力よりコミュニケーション能力が求められます。顧客や協力会社の間に入り、多くの人たちと協力してシステムを作り上げるところに魅力を感じ、入社を決めました。

私は現在中央新幹線の運行管理システムの開発に携わっておりますが、将来的には、ビックデータを活用した中央新幹線の営業システムの開発にも携わりたいと考えています。なお、入社するまで鉄道系の会社は”まじめ”で”堅い”雰囲気だと思っていましたが、実際に入社してみると、オンオフのメリハリをつけて仕事に取り組める、働きやすい会社だと思っています。

現在担当している仕事は?

中央新幹線の運行管理システムの開発に携わっています。主な業務は、要件・作業方針・工程に関する顧客との調整、プロジェクト進捗管理及び役割分担等の関係各所との調整です。これまでにないシステムの開発であるため、勉強することが多く責任も大きいですが、これからの日本を支える交通インフラの開発に携われることに喜びを感じています。また、中央新幹線の運行管理システムには、従来システム(東海道新幹線の運転管理システムなど)の仕組みや考え方が応用されており、鉄道のシステムが経験工学の最たるものであることを日々実感しています。

今後の目標を教えてください

中央新幹線の開業に向け、システム開発の主担当となれるよう研鑽します。そのために、システムに関する知識だけでなく、プロジェクト管理にも習熟したいです。

就活生への応援メッセージをお願いします

就職活動の最初は分からないことが多くて大変だとは思いますが、まずは会社説明会で質問し社員の方の声を実際に聞いてみましょう。働くことに対するイメージがより具体的なものになると思います。

プライベート

週末はよく本屋に行きます。その他に、散歩もよくします。

東京~上野あたりは駅間が短くて歩きやすくておすすめです。

キャリアパス

  • 2017年4月

    入社、新入社員研修

  • 2017年7月

    東京システム本部 開発部
    (中央新幹線運行管理システムの開発を担当)
    仕事は個人プレーではなく、チームで協力して行うことが重要だと学びました。

1日のスケジュール

  • 6:30

    起床

  • 8:30

    出社

  • 9:00

    朝礼

  • 9:15

    メールチェック

  • 9:30

    打合せ準備・資料作成

  • 12:00

    昼休み

  • 13:30

    会議

  • 16:00

    議事録作成

  • 18:30

    退社

  • 19:30

    帰宅

  • 20:00

    夕食

  • 21:00

    テレビ・読書など

  • 24:00

    就寝