エクスプレス予約システム

エクスプレス予約システムは、東海道・山陽新幹線をスムーズ&スピーディにご利用いただける、会員制インターネット予約サービスです。

JTISでは、このエクスプレス予約システムの開発・運用を行っています。

エクスプレス予約システムは”わかりやすい予約方法”と”シームレスなご乗車方法”をプロデュース

■まずはパソコンや携帯・スマートフォンで予約

お客様の「使いやすさ」を第一に。

新幹線の予約はスピードが命。わかりやすい画面で素早く予約・変更等の操作を行うことができます。


■ご乗車方法は「きっぷ」と「ICカード」の2種類

①券売機で切符を受取り、改札機に入れて通過

一つ目のご乗車方法は、スマートフォンや携帯・パソコンから予約した後、各駅にある専用の券売機で発券し、切符を自動改札機に挿入してご利用いただく方法です。切符売り場に並ばずに、スムーズに切符を受け取ることができます。

②EX-ICカードを改札機にタッチして通過


もう一つのご乗車方法は、スマートフォンや携帯・パソコンから予約し、切符を受け取らずにEX-ICカードを自動改札機にタッチするだけでご利用いただく方法です。

また、JR東日本が提供しているモバイルSuicaサービスとエクスプレス予約システムが接続することによって、携帯電話やスマートフォンをタッチしてご乗車いただくこともできます。


新幹線のご利用もシームレス化へ

EX-ICカードでご乗車いただく場合、乗車券や特急券などの切符類は一切必要ありません。

新幹線のご乗車も、在来線と同様に、チケットレスの時代に入りました。新幹線と在来線を乗り継ぐ際は、「EX-IC(エクスプレスIC)カード」とお手持ちの都市圏用のICカード(JR東海発行のTOICA、JR東日本発行のSuica、JR西日本発行のICOCA等)の2枚を重ねてタッチすることで、相互の移動をシームレスにご利用いただくことができます。

また“スマートEX”は、お客様のお手持ちのクレジットカードと交通系ICカードを登録いただくと、東海道・山陽新幹線(東京~新大阪)専用のネット予約&IC乗車サービスを受けられるようになります。

このようにJTISの技術は、東海道・山陽新幹線を営業的側面からもサポートし、常に高いサービス品質を目指し、進化し続けています。

東海道・山陽新幹線各駅から直接乗降する場合

1.新幹線乗車駅にてEX-ICカードを新幹線改札機にタッチして入場してください。新幹線改札機から「ICご利用票(座席のご案内)」が出力されます。忘れずにお受け取りください。2.新幹線下車駅にてEX-ICカードを新幹線改札機にタッチして出場してください。

在来線と乗継ぐ場合(在来線に都市圏用のICカードで乗車)

1.在来線乗車駅にて都市圏用のICカードで入場し、在来線で東海道新幹線乗車駅まで向かってください。2.東海道新幹線乗車駅にてEX-ICカードと都市圏用のICカードを2枚重ねてタッチして入場し、東海道新幹線下車駅まで向かってください。新幹線改札機から「ICご利用票(座席のご案内)」が出力されます。忘れずにお受け取りください。3.東海道新幹線下車駅にてEX-ICカードとTOICAを2枚重ねてタッチして出場し、在来線で在来線下車駅まで向かってください。4.在来線下車駅にて都市圏用のICカードで出場してください。